Loading...
Logo of Sydney Creative Photography

(+61) 407-064-044

LGBT

LGBT


”LOVE IS LOVE”

どんな形であろうと、”愛”に変わりはない。

そんな意味合いで、ここオーストラリアでも、LGBT・同性愛者の社会運動は、性的少数派(セクシャルマイノリティ)の社会的な受容を目標として盛んに行われています。

毎年3月に開催される、世界最大級の同性愛者の祭典”シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラ”は、世界でも有名な同性愛者の為のフェスティバルで、オーストラリアという国が、LGBTの方々に対して、寛容な国として知られている方も多いかと思います。

”LOVE IS LOVE” どんな形であろうと、”愛”に変わりはない。
ゲイフレンドリーな国オーストラリア

"MARRIAGE EQUALITY"

近年では、”同性愛者の為のウェディングエキスポ”まで開催されるようになり、いよいよ国をあげての同性婚の合法化を求める動きが出てきています。

そんなゲイフレンドリーな国オーストラリアで、シドニー・クリエイティブフォトグラフィーは、現地LGBT団体の為の撮影も、積極的に取り組んできました。

EIKONを始めとする現地メディアのインタビューはもちろん、同性婚合法化キャンペーン撮影、Gay Sydney Austrlia団体の専属フォトグラファー、シドニー・ゲイ・アンド・レズビアン・マルディグラのメディアパートナー、MR.GAY WORLD、そしてDNAマガジン始めとした各種雑誌・新聞に私達の作品を幾度と掲載して頂き、私達の写真を通して、”平等な社会的な立場の理解”を示してきました。

そして、シドニーを始めとした、オーストラリア国内全土において、数え切れないほどの、同性婚カップルのウェディングを撮影してきました。

まだ同性婚が合法化されていない日本のカップルの皆様でも、ウェディング撮影はもちろんの事、ウェディングフォトプラン(タキシード、もしくはドレスを着てのロケーション撮影)は、大変ご好評頂いております。

ロケーションフォトの撮影中は、地元オージーから、 「CONGRATULATIONS!!」 と祝杯の声が、あちらこちらから、あがることでしょう!

同性婚カップルのウェディング撮影

"LOVE IS LOVE!" この言葉が大好きな私達です。


LOVE IS LOVE! この言葉が大好きな私達です。

お問合せフォーム


お問合せ・ご質問につきましては、下記フォームにご記入の上、
送信ボタンをクリックして下さい。
24時間以内に折り返しご連絡申し上げます。