Loading...
Logo of Sydney Creative Photography

(+61) 407-064-044

FAQ

よくあるご質問


シドニー・クリエイティブフォトグラフィーをご利用の際に、
よくいただくご質問をまとめましたので、ご参考ください。


パッケージに含まれているUSBメモリからは写真の焼き増しが可能ですか?

はい、可能です。

全てのお写真は大きな画像のまま高画質にてご提供しておりますので、USBメモリよりご自由に焼き増し、引き伸ばし、メール、結婚しましたハガキの作成等が可能になっております。

パッケージ商品はいつごろ出来るのですか?

データプランのお客様は、おおよそ3週間、プレミアムプラン及びミニアルバム等の追加オプションをお申し込頂いたお客様は、おおよそ5週間ほど頂いております。

ウェディングアルバムは、ご自宅まで無料にてお届けさせて頂いております。

申し込みの際に、パッケージを決める必要がありますか?

お申込みの段階では、まだ挙式プランを決めて頂かなくても結構です。

取り急ぎ、挙式、もしくはフォトプランのお日にちが決まられましたら、私共の空き状況を確認致しますので、先ずはご連絡下さい!

ウェディング当日のセレモニー前、もしくはセレモニー後の写真撮影場所(フォトツアー場所)は選べますか?

シドニー・クリエイティブフォトグラフィーでは、お客様のご希望の場所にてフォトツアーをご提供しております。

オペラハウス、ハーバーブリッジ、ボタニックガーデン、ロックス周辺、ビーチ、またはお客様の思い入れのあるスポット等をご自由にお選び頂けます。

撮影場所もカット数も無制限、もちろん追加料金は頂いておりません。
また、お薦めのスポットもご案内しておりますので、どうぞお気軽にお尋ね下さい。

雨天の撮影は可能ですか?

シドニー市内には、雨天でもロケーションフォトのできるスポットがございますので、どうぞご安心下さい。

またセレモニー会場は、雨が降った場合の事も考慮して、挙式会場を選んで頂くことをお薦めしております。なおフォトプランの方は、お日にちの変更も可能です。

写真を撮られる事に慣れていないのですが、大丈夫でしょうか?

ウェディングカップルのほとんどのお客様がお写真を撮られることに慣れていらっしゃらないので、どうぞご安心下さい。

シドニー・クリエイティブフォトグラフィーでは、お客様のナチュラルな笑顔とウェディング当日の自然な流れを撮影しておりますので、セレモニー中も披露宴の時も、私共のカメラマンが撮影している事に気付かない事が多いのではないかと思っております。

実際にお客様からは、“写真を撮られている事をすっかり忘れてました。それなのにこんなにたくさん素敵なお写真を撮って頂いてありがとうございました”といったコメントを何度も頂いております。 

ウェディング当日は、カメラマンの事を気にされず、ご家族とご友人とのお時間を存分に楽しんで下さい。

私共にとりましては、お客様の自然な笑顔が私共のシャッターチャンスだと思っております。

動画撮影も可能でしょうか?

シドニー・クリエイティブフォトグラフィーでは、動画撮影も承っております。

写真撮影同様に、プロのビデオグラファーが、”ナチュナル”で”スタイリッシュ”な動画を撮影致します。

挙式当日の感動的なシーンを始め、思い出深いセレモニー、ロケーションフォト、そして披露宴での感動的な雰囲気を、”ハイライトシーン”として納品させて頂いております。

また当日の流れをゆっくり観て頂ける、ロングバージョンも無料にてご提供しております。

シドニーでは日本とは違ってウェディングの準備や手配が大変です。誰かお薦めのウェディングサプライヤーさんはいらっしゃいますか?

シドニー・クリエイティブフォトグラフィーでは、これまでに多くのウェディングサプライヤーさんとお仕事をさせて頂きました。

その中でも、私共がお薦めできるマリッジセレブラント、フローリスト、ケーキ、ヘアスタイリスト、メイキャップアーティストさんをご紹介しておりますので、打ち合わせの際にどうぞご相談下さい。

セレモニーや披露宴は無しで、ドレスとタキシードを着てのプランはありますか?

シドニー・クリエイティブフォトグラフィーでは、そんなお客様の為に、各種”ウェディングフォトプラン”をご用意しております。(700ドルから)

例えば、おまかせプランでは、その日の天候や光の具合、季節によってカメラマン一押しスポットにて、約1時間無制限で撮影させて頂いています。

または、シドニーのベストウェディングスポットを周りながら撮影する半日プラン(無料特製ウェディングアルバム付き)や、”オペラハウスやハーバーブリッジを背景で!”などのこだわりリクエストプラン等をご用意しております。

もちろんデータは、一枚一枚丁寧に編集したものを、全て差し上げております。

日本人の出張ヘアメイクさん、ブーケ及び送迎車の手配も追加オプションにて承っております。日本人のドレス及びタキシードのレンタルショップも無料にてご紹介しております。

シドニー以外のエリアにも出張撮影は可能ですか?

シドニーでの撮影はもちろん、ハンターバレーやブルーマウンテン、メルボルンやゴールドコーストでの出張撮影も承っております。

昨年度より、タイのプーケットやピピ島、バリ島、マレーシアのランカウイなどでのアジアビーチリゾートでの撮影も始めました。お気軽にご連絡下さい。

いつ頃までに予約をすればいいですか?

挙式の日取りが決まられましたら、先ずはご相談下さい。

私共のお客様は、ウェディングの半年から1年以上前からご予約を頂くことが多くなっております。

サービスの質を落とさないために、1日1組限定でさせて頂いておりますので、どうぞお早めにご連絡下さい。

冬のウェディングなのですが、何か気をつけた方が良い点などはありますか?

シドニーの冬はサンセットが夕方の17時頃ですが、16時半頃には随分暗くなってしまう為、遅くても16時にはセレモニー及びロケーションフォトツアーを終えている事が理想です。

素敵なお写真を撮らせて頂くためには、出来るだけ多くの自然光が必要ですので、冬季のウェディングはお早めのスタートをお薦めしております。

ウェディングの準備にあたって、これだけはお薦めしないという事はありますか?

ウェディング当日のスケジュールを窮屈に組んでしまう事だけは、あまりお薦めしておりません。

ウェディング当日は花嫁さんと花婿さんはもちろんですが、ご家族やご友人、お泊りのホテルやウェディングカー、お花屋さんやメイクさん、マリッジセレブラントや挙式会場、その他ウェディングサプライヤー等、多くの方によってコラボレイトされている為、予定時間より遅れる事がよくあります。

ウェディング当日のスケジュール組みは、遅れを想定し、時間に余裕を持ってスケジュールをプランニングされる事をお薦めしております。

ウェディング当日の撮影時間はおおよそどれ位かかるものですか?ウェディング当日の流れはどんな感じになりますか?

一般的な流れとして、朝からお泊りのホテル(もしくはご自宅)にてメイクシーンや、出発シーンを撮影させて頂き、レセプションパーティが終了する夜23時頃まで撮影させて頂く事が多くなっております。

ホテルのお部屋(もしくはご自宅)を出発後、お車にて挙式会場に向かい、挙式会場到着後のセレモニー時間がおおよそ30分、その後挙式会場周辺でご家族やゲストの方との撮影時間がおおよそ30分、その後お客様のお好きな場所に移動してロケーションフォトツアーが始まります。

ロケーションフォトツアーはロケーションスポットの場所や訪れるスポットの数にもよりますが、通常移動時間も含めて2~3時間程度が一般的です。

その後通常18時頃からレセプションパーティが始まり、そのお時間中にケーキカットやスピーチ、お食事の雰囲気、ご家族やご友人とのお写真を流れに沿って撮影させて頂き、レセプション会場がクローズする23時頃まで撮影させて頂く事が一般的なウェディング当日の流れです。

※上記は一例ですが、例えばランチウェディング、ご家族だけのプチウェディング、または中国系のフィアンセやインド系のフィアンセの方がいらっしゃる際は、セレモニー内容やスケジュールが異なる事がありますので、その都度ご相談下さい。

お問合せフォーム


お問合せ・ご質問につきましては、下記フォームにご記入の上、
送信ボタンをクリックして下さい。
24時間以内に折り返しご連絡申し上げます。